東京スター銀行

MENU

東京スター銀行

東京に本店を置く地銀の東京スター銀行は魅力的な金融商品を幅広く取り扱っており、総合的な資産運用に適した銀行の一つです。本店のある東京でも支店数は少なく見かけることは余りないかもしれませんが、その分経費節減に努めているとも言え、実際預金金利や貸出金利に反映させています。通常銀行と言うと、ネットバンクは別として、法人向けと言うイメージがありますが、東京スター銀行では、個人向けの金融商品にも力を入れていることでその存在価値を高めています。

 

中でも昨今大きな注目を集めているのが、預入期間が僅か一週間ながら年利0.1%の高金利がつく1週間ものの定期預金です。自動継続対応でしかも10万円から1円単位での預入が可能であり、大変気軽に利用できる商品です。現在東京スター銀行の一押し商品といえるでしょう。又、仕組み預金のカテゴリーにはいる、預入期間中最高2回の金利アップの可能性を持つ持つ定期預金です。3年・6年・10年の3タイプがあります。

 

正に金利の右肩上がりを期待できる優れものです。預入期間は比較的長く、受付金額も100万円から、原則中途解約は不可であり、制限事項もありますが、資産運用には有効な商品と言えるでしょう。勿論普通預金や一般的な定期預金商品もありますが、何れも他行と比較してその金利は高めの設定となっており、この点においても経営努力の様子を窺う事が出来、預金者から高評価を受けているのも当然だと言えます。尚、実際の金利やその他の数字についてはその時々で変化するのが通常です。詳しくは東京スター銀行に直接問い合わせるか、公式ホームページでご確認なさることをお勧めします。